中国茶について

お茶(中国茶)とは

お茶はツバキ科に属する、多年生の常緑樹です。学名:Camellia Sinensis (L.) O.Kuntze
Camellia(カメリア)は山茶科=ツバキ科を意味し、Sinensis(シネンシス)は拉丁文=中国を意味します。
このツバキ科の植物の葉の部分に、発酵・乾燥等の加工をしたものがお茶です。
中国茶では、茶葉の外観・色・茶湯の色によって、6種類(6色)に分類しています。
緑茶、白茶、黄茶、青茶、黒茶、紅茶です。
この6種類(6色)以外に、花の香りを加えた花茶
漢方にも使われるクコシや紅棗などを加えた健康茶
見た目にも美しく工芸品のように形作った工芸茶(毬花茶)があります。

中国茶の種類

  • 緑茶
  • 白茶
  • 黄茶
  • 青茶
  • 黒茶
  • 紅茶
  • 花茶
  • 健康茶
  • 工芸茶

このページの先頭へ

お茶の生産過程

代表的な6種類の加工方法をご紹介いたします。

分類 発酵度 加工工程
緑茶 不発酵 採摘 ⇒ 殺青 ⇒ 揉捻 ⇒ 乾燥
白茶 弱発酵 採摘 ⇒ 萎凋 ⇒ 乾燥
黄茶 後発酵 採摘 ⇒ 殺青 ⇒ 揉捻 ⇒ 悶黄 ⇒ 乾燥
青茶 半発酵 採摘 ⇒ 萎凋 ⇒ 揺青 ⇒ 殺青 ⇒ 揉捻 ⇒ 乾燥
黒茶 後発酵
採摘 ⇒ 殺青 ⇒ 揉捻 ⇒  乾燥 ⇒ 熟成 ⇒(生茶)
   渥堆 ⇒ 乾燥 ⇒(熟茶)
紅茶 全発酵 採摘 ⇒ 萎凋 ⇒ 揉捻 ⇒ 発酵 ⇒ 乾燥

製造工程

殺青 殺青
新鮮な茶葉を釜で炒って熱を加え、酸化酵素の働きを止める作業
揉捻 揉捻
茶の出を良くし発酵を促すため、茶葉を揉む作業
萎凋 萎凋
茶葉の水分を蒸発させる工程(「日光萎凋」と「室内萎凋」がある)
悶黄 悶黄
茶葉がまだ温かく湿り気のあるうちに堆積し、ゆっくりと発酵させる工程
揺青 揺青
茶葉を軽く揺り動かし、発酵を緩やかに助長させるための作業
渥堆 渥堆
水分を含ませた茶葉を積み上げ、菌の力で発酵させる工程
乾燥 乾燥
茶葉を乾燥させる作業

このページの先頭へ

お茶の分類

緑茶

摘んだ茶葉をすぐに釜炒りし、発酵を止めた、不発酵茶です。
日本の緑茶は殺青の際、蒸しますが、中国の緑茶は釜炒りが主流です。緑茶は最も生産されており、日常的に飲まれています。産地や茶葉もさまざまで、香りや味が違うので、種類が豊富です。


白茶

白い産毛に覆われた新芽を摘み、水分を蒸発させ、乾燥を行った、弱発酵茶です。
主に福建省で作られている白茶は、種類も生産量も少ない貴重なお茶です。
茶葉を揉む工程がない為、茶葉には産毛が多く残っており、香りと味にも甘みがあります。夏場や熱っぽい時、お肌の調子が気になる時におすすめです。


黄茶

緑茶に近い加工工程ですが、仕上げの乾燥前に「悶黄」という工程を経た、弱後発酵茶です。
この工程により茶葉や茶湯は黄みを帯び、独特の風味を生み出しています。唐の時代、皇帝に献上していた程、高級茶でした。 加工工程に手間がかかり、生産量が少ない為、現在も非常に貴重なお茶です。リラックスしたい時、おもてなしの時におすすめです。


青茶

ある程度発酵が進んだ茶葉の発酵をゆっくり止めた、半発酵茶です。
発酵度の幅は15%~70%と幅広く、緑茶に近い香りと味わいの物から、紅茶のような甘さがある品種があります。 青茶の産地は福建省(岩茶・鉄観音)、広東省(単叢)、台湾(高山茶)です。脂っぽい食事の時やリラックスしたい時におすすめです。


黒茶

黒茶は殺青・揉捻後、自然発酵で寝かせた「生茶」か、渥堆を経た「熟茶」に分かれる、後発酵茶です。 更に色々な形の茶葉があるので、種類が豊富です。主に雲南省で作られており、よく耳にする普洱とは、雲南省にある普洱県の 事です。上質な茶葉はワインのように寝かせる程、価値が高いです。消化の働きを助け、脂っぽい食事の時や身体を温めたい時におすすめです。


紅茶

水分を蒸発させ茶葉を揉み、発酵後乾燥させた、完全発酵茶です。
紅茶のルーツは16世紀頃の中国福建省にあるといわれています。紅茶の中でも、小葉種の茶葉で作られる小種紅茶(正山小種)、手摘みで丁寧に作られる工夫紅 茶(滇紅)、茶葉を砕いた紅砕葉の3種類に分かれます。身体を温めたい時や気分転換したい時におすすめです。


花茶

花茶は6大分類に属さない、その名の通り花を使ったお茶の事です。
茶葉に花の香りを吸収させたもの(白龍珠)や、花そのものを乾燥させた(金菊花・玫瑰花)に分けられます。花に茶葉をブレンドして飲むのもおすすめです。


健康茶

ツバキ科の常緑樹 カメリア・シネンシス以外の植物から作られたものです。
さまざまな種類がありますが、代表的なものに、樹木の葉や茎を使用した(甜茶・桑寄生茶・羅布麻茶)、茶葉に他の物をブレンドさせた(八宝茶・客家橘茶)、 漢方としても使われている植物の実(紅棗茶)等があります。


工芸茶

職人が一つ一つ丁寧に季節の花を緑茶芽に包んだ工芸茶の事です。当店では、厳選した8種類を揃えています。 耐熱ガラス容器を使い、お湯を注ぐと現れる花の様子を真横からお楽しみ下さい。


このページの先頭へ

商品説明

緑茶

西湖龍井

西湖龍井 2,160円/50g

産地浙江省西湖保護区。中国緑茶を代表する銘茶です。加工工程の「殺青」の際、何度も釜に茶葉を押し付けた為、平たい形をしているのが特徴です。さわやかな香りと甘みが味わえます。

白茶

白毫銀針

白毫銀針 2,376円/50g

産地福建省。白銀のような色と、針のような形から名がつきました。製造工程に「殺青」や「揉捻」がない為、茶葉には産毛がたくさん残っています。熱っぽい時やお肌の調子を整えたい時におすすめです。

青茶

鉄羅漢

鉄羅漢 3,780円/50g

産地福建省武夷山。四大岩茶の一つです。「羅漢」とは「全ての修行を終えた聖者」の意味で、名前の通り茶葉には力のある岩韻の味がします。心地よい香りと味わいは気分を落ち着かせ、身体を温めてくれます。

黒茶

珍蔵普洱

珍蔵普洱 3,780円/50g

産地雲南省、茶馬古道の出発点、易武地区。古喬木茶樹の自然熟成茶です。原始林を思わせる深味ある香りと、芳醇で身体の隅々まで行き渡るような味わいが楽しめます。食事の後に飲んだり、健康維持におすすめです。

紅茶

特級祁門紅

特級祁門紅 1,944円/50g

産地安徽省祁門の小葉種です。世界三大紅茶の一つとして知られています。この地は紅茶の生産に適しています。「祁門香」と言われる、蘭の花のように高貴な香りと、熟した果実のような香りが長く続きます。

花茶

白龍珠

白龍珠  1,296円/50g

産地福建省。龍と珠というめでたい名前の高級花茶です。別名「ジャスミンティー」の名でも知られています。緑茶葉の新芽を揉んで丸く形成し、ジャスミンの花を何度も入れ替えて茶葉に吸収させました。冷茶にしても良く、リラックスしたい時におすすめです。

 

健康茶

八宝紅茶

八宝紅茶 540円/袋

8つの材料を使用した、紅茶ベースの健康茶です。元々は中国の砂漠地帯で生活する人々が健康の為、飲んでいたのが始まりといわれています。人参独特の香りと味、玫瑰花と紅茶の華やかさ、漢方にも使う紅棗・龍眼肉・クコシの他、干しブドウ、氷砂糖の甘さで飲みやすい配合にしています。ビタミンCが豊富、疲れている時におすすめです。

工芸茶

一点紅

一点紅 324円/個

【緑茶芽・千日紅】

中国で縁起が良い数字とされる、円満を意味する「8」に似た形をしています。結婚式やお祝の席でよく使われています。お湯を注ぐと顔を出した千日紅は、まるで海面を優しく染める太陽のように、茶湯がほんのりピンクに色付きます。お酒を飲む方、肌の調子が気になる方に。

黄茶

湖南黄茶

湖南黄茶 1,350円/50g

産地は湖南省保靖県。武陵山脈の中腹あたりの茶園で作られました。悶黄という加工工程を経た、弱後発酵茶です。紅茶に近い味わいが楽しめる、珍しい黄茶です。ほのかな燻製の香りに混じる蜜の香り、芳醇な旨みを感じます。

  • ■茶葉は、表示されている数量単位でのみお買い上げ頂けます。
  • ■表示価格は税込です。
  • ■ご相談、ご質問などがございましたら、メールにてお気軽にお問い合せください。

お問い合わせはこちらから